読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったりゆるゆる

ゆるりとすごしています

ありがとう

なんだろ

ずっと家にいたのに気持ちが平和だ

 

何日か前にノロウイルスの様な

症状が出て何日か家にいたんだ

 

ノロは感染力が強いから

用心の為に家にこもっていた

何日か家にいて最初の2日は完全に

布団で過ごしたした

で暇だからか色々考えたりもした

昔の事を思い出したり

懐かしい動画みたり

好きな曲きいたり

いろんな事を思い出してた

 

そうしてたら何か今までも

悪くないって思ったんだよね

 

私は自分に自信ないし

いろんな事が出来なくて

出来なすぎて学習障害かと

思うぐらいだったり

実家も居心地が良くなくて

落ち着かない日々を送ったり

人間関係は小さい頃から上手く

行かなかった

 

けど友達には恵まれて

感謝してたけど

劣等感も凄くあった

 

1番仲良かったのは

頭良くて面白い人気がある友達

一緒にいると楽しかった

自分も楽しく出来る人だと錯覚した

けど自分は自分だった

友達が話してくれるから

話さなくていいと思った

私の事も分かってくれるから

話す必要もなくなった

いつもうんうんと聞いていた

 

その友達が結婚した時

祝ってあげられなかった

凄く嫌な自分がいた

依存してたんだなって

違う人間なんだって

分かってたハズなのに

分かってなかった

 

けど…それから自分の時間が

始まった気がする

好きな事をして

好きな事話して

好きな所に出かけて

 

それまでも好きな事をしてた

けど、友達が好きな事が私の

好きな事だとおもっていたのかも

知れないな

 

昔から両親のケンカが嫌いで

平和主義な私はある意味

無難な言葉や行動をして来たのだろう

 

無難に平和に1日を終えたい

だから友達の言う事で

違うなって思っても

違うとは言わずに頷いてたな

 

それでも私は良かったんだ

楽しかったから

けど、それは違ってた

 

やっぱり違うよって言える関係が

いいよね

だから良かった

別の道を歩けて

今の私なら言えるよ

 

今も自分に自信はない

けどなんとかなるって思ってる

あんなに人に好かれる人には

なれないけど大切な家族も友達もいる

あの時毎日遊んで楽しかったな

本当にありがとう

 

あの時があるから今の私はいるよ

また時間が戻ったら

また同じ様に遊ぶだろうな

 

けど今の私が好きだな